学生マンションを借りるメリット

安くて利便性も高いのがメリット

学生マンションは学生しか入居できない仕組みになっているのが特徴で、大学生を中心として大学院生や専門学校生が主に生活しています。そのメリットは学生に配慮した物件になっていることで、基本的には単身向きの仕様になっていて、料金が安めに設定されているのが特徴です。住宅設備は最小限のものにしてあるのが一般的で、そのお陰で安く提供できるようになっています。また、通学にかかる時間の負担を軽減するという視点で用意されているマンションも多く、利便性の高い立地にある場合がほとんどです。最寄り駅までは歩いて簡単にアクセスできる立地になっていて、その駅から主要な大学などへ短い時間で行けるようになっている傾向があります。

気遣いがいらないのも魅力

学生マンションを選ぶメリットとしてもう一つ挙げられるのが気遣いがあまりいらなくてストレスが少なくて済むことです。学生しか住んでいないのが原則なので、周りに住んでいる人が大幅に目上の人ということがありません。また、学生として典型的なリズムで生活している人が多く、夜遅くに物音を立ててしまったとしてもお互い様を考えてもらえる場合がほとんどです。廊下などの共有スペースで顔を合わせたときにも学生同士なので親近感を持ちやすく、生活する上での不安が軽減されます。どんな人が周りに住んでいるかわからないという心配で生活が苦しくなるリスクが低く、安心して住める環境を手に入れられるのは学生マンションを選ぶメリットです。