女性の一人暮らし、ここだけは妥協してはいけない条件

オートロックなどの防犯設備があるかどうか

大学進学や仕事の都合で、マンションなどの物件で一人暮らしを始める女性は少なくありません。その際、安全に生活するために部屋探しの際に妥協してはいけない条件があります。たとえば、オートロックなどの防犯設備があるか確認することが非常に大事です。入口にオートロックがあれば、容易に不審者が敷地内へ侵入することができません。そのため、一人暮らしでも安心して生活することが可能です。その他にも、部屋にテレビモニター付きのインターホンが完備されているかも妥協してはいけない条件です。テレビモニター付きのインターホンがあれば、どのような人物が訪れたかあらかじめ把握することができます。不審者が来た際に部屋の扉を開ける危険を回避できるので、確認するようにしましょう。

駅から近い場所にあるかが大事

女性が一人暮らしをする場合、駅から近い場所にある物件であることも大切です。駅から近い物件は、家賃が割高な場合が多いです。そのため、節約目的で駅から離れた物件を選ぶという女性も数多くいます。しかし、駅から離れた物件だと、それだけ歩く距離が長くなることから不審者に目をつけられるリスクが高くなってしまいます。したがって、防犯を重視するならば、最寄り駅から徒歩10分以内にある物件を選ぶようにすると良いでしょう。その他にも、駅からの道中に死角が多くあると、不審者の存在に気が付かない可能性が高くなります。よって、実際に駅からのルートを歩いてみて、人通りの少ない所や死角がないかどうかもチェックしておくといいでしょう。

札幌北区の賃貸は、ワンルームや1LDKといった単身者や学生を対象にした少人数向けの物件が多い傾向です。北区は札幌市で最も人口が多い区で交通アクセスが良く、周囲には教育機関や生活に便利な施設が揃っています。